やすたま。の徒然日記

自転車をレストアした話

a0023943_2152161.jpg奥様に触発されて、思わずやすたまも眠っていたチャリをレストアしてしまいました。実はこのチャリ、やすたまが中学のときに買ってもらった20年選手。元は丸石自転車のBALBOAスポルティーフというツーリング用の自転車でした。数年前に会社の人と富山に行った時、飛行機に乗せるために輪走袋に入れたが最後、そのまんまずーっとベランダで6年くらい放置されていたシロモノ。(しかも、その姿で二回も引越ししてるし・・・)
はっきりいってボロボロだった。タイヤからは粉がふいてるし、あちこちサビだらけ。
でも丹念にサビを落として、タイヤとハンドルバーテープを換えて、ブレーキも交換し油も差してみると、なかなか捨てたものではない。
思い起こせばこれに乗って若い時は琵琶湖一周、瀬戸大橋開通直前の高速道路走行ツアーなどあちこちでかけたものです。
その後も古くなるにつれて、チョコチョコ、いろんなパーツを換えて今に至るわけ。自転車屋さんに言わせると、設計が古く交換用のパーツが手に入らないのでそろそろ買い換えては?との事。最近はロードも6万円台からあって、このチャリよりもはるかにいいのがいっぱい出回っている。
正直欲しい・・・でも、この自転車にも思い出がいっぱい詰まっててなかなか捨てがたい。もうこの自転車にこれ以上お金はかけようは無いけど、でも大切に乗っていこうと心に決めました。
だって、20年たっても現役って、ちょっと素敵でしょ?

[PR]
by yasutama0617 | 2005-02-14 21:53
<< 「ナースプレイ?!」を楽しんだお話 白鳥を見に行った話 >>



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31