やすたま。の徒然日記

飛行機が斜めに飛んでるのを見たお話

今日は日本中で風が強かったみたいですね!やすたまの街もご他聞に漏れず、特に昼ごろの強風がすごかったぁ!窓がゴンゴン音を立てて建物が揺れる感じがしたりと・・・
で、早速本題ですが会社の行き来の時に某空港の滑走路の傍を通るんだけど、今日は降りる飛行機がまっすぐ飛んでない?!
確かに進路は滑走路に向かってるんだけど、機首は風上の方角になってる!
ちなみに、これって理にかなっているそうで、要は横風のときにまっすぐに向かって飛ぼうとすると風下に流されるので、最初から風上に少し向けておくと結局、まっすぐに滑走路に降りれるというわけだそうす。これをカニの横歩きに例えて「Crab」といいます。
でも、着陸したら今度はまっすぐに走る必要があるので、今後ばかりは斜めでいるわけには行かない。で、よーく見てると地面に着く直前に機首をまっすぐ滑走路に正対するようグイっと戻すわけです。ちなみにこれの事を、「De-Crab」、要はCRABを辞めて元に戻すところが語源だそうです。いやぁ、でも見ててちゃんと降りれるかスリリングでした。ま、風が強かったのでゆっくり見ると寒いから大変でした・・・ではそれでは

[PR]
by yasutama0617 | 2005-02-24 01:57 | お仕事
<< パッキングがまだ出来てないというお話 大阪日帰り出張をしたお話し >>



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30