やすたま。の徒然日記

カビラ思い出帳(1)~2月25日~

羽田空港から出発

いつものように3時半に目覚ましをかける。いつもながら早朝便はツライ。あわただしく準備をして4時には家を出る。奥様は体調がまだ悪そう。なるべくゆっくりしてもらえるよう気を使う・・・でも、子供がすっかり興奮して車内から高らかな雄たけびを上げている・・・。
いつものようにサンパーキングに車を止めてから羽田空港に向かう。空港には5時半前に到着する。一応ターミナルは開いているがチェックインはまだの様子。ほどなく自動チェックイン機に電源が入ったので真っ先に手続きを済ます。座席はいつものように、一番最後列から二番目にする。なぜって、ここだとギャレーが近くて、飲み物のおかわりがお願いしやすく、トイレも近い。そして、何よりも石垣に着いたときは後ろのドアも開くので比較的早く降りれるから。
機内の座席は敢えて奥様は離れて取るようにした。そうすれば子供もいなくて静かに寝れるかな?という優しい(?)配慮。
ちなみに彼女の隣はおばちゃん二人組。あとから聞くととなりのおばちゃんは、もう一つ後ろの列に連れがいたらしく、モノの受け渡しをするのに彼女の頭をゴンゴンどついたそうで、イマイチ眠れんかったそうで・・・・しかも飛行機乗りなれてないせいか、窓際の彼女のほうまで身を乗り出してきたらしく。(ちなみに外は雲ばかりで景色はロクに見えなかったそうです)

思いがけないプレゼント

a0023943_1531470.jpg乗ったとき、ちょっと別件でCAのお姉さんと話す機会があり、そのときにたまたま翌日が次男の誕生日という話をした。すると、機内も落ち着いてきたころ、お姉さんが何か持ってきてくれた。なんと、さっきのコトを覚えてくれててプレゼントだそうで!何かと思ったら機内で配っているキャンデーを一つずつホッチキスでつないでレイにしてくれたんです。
もちろん、子供たちは大喜び!ただし、実は持ってきてくれたタイミングがちょっと・・・・
まさに来てもらったとき、長男が「ウ●コ!」(※お食事中の方ごめんなさい)と・・・
慌ててトイレに行こうとして、お姉さんも事情を察したのかレイを持ったまま次男を預けてくださることに・・・ちょっと下してたみたいで、下着が汚れていたので今度は着替えを取りに戻り、トイレで着替えさせて、その後、トイレで汚れた下着を洗って・・・
素敵な誕生日プレゼントのはずがすごいバタバタ劇になっちゃいました。でもその間、ずっと次男を預かってくれていたお姉さんありがとう!(ちなみに見た目には若い方でしたが、お二人のお子さんがいるようで、とても手馴れていて助かりました・・・・)

やっと石垣に着く

石垣までのフライトは普段でも3時間半とかなり長く退屈する・・・しかも今回は向かい風で更に時間を要する模様。結局15分送れた10:35に空港に到着。予報通りあいにくの雨・・・仕方ないとあきらめて、予約していたタクシーに乗り込むことに。
運転手さんは間違ってお願いしちゃった方だけど本当にいい人!ヤシの葉っぱで編んだ「指ハブ」をお土産に頂く。これ、どういうものかというと筒状に編んであってちょうど指が入る大きさのモノ。入れるのはいいけど入れたら最後、指が抜けないように編んであるので「指ハブ」と言うそうな。。。ちょっとしたイタズラにはピッタリ。もちろん、ちゃんと抜き方はあるのでご安心を。
ところで、前回、タクシーの車内では次男がもどしてしまい親もそのトラウマから抜け出せてはいない・・・(本当に汚い話ばかりでごめんなさい)ビニールを持って万全の準備で車内に向かう。すると今度は次男が「ウ●コ!」
最初はなんとか我慢してほしくて「プチクラブでしようね!」と言ってなだめる。でも、だんだん落ち着かない様子で仕方なく止めてもらい道の脇で用を足すことに。
でも、カレは「プチクラブでするのっ!!!」と意地をはってしない。仕方なしにクルマを出す。すると川平ロータリーの近くでまた「ウ●コ!」。。。。。
ロータリーの近くは家も多いので街を抜けたところで再び止める。でもカレはまた「プチクラブでするのっ!!!」とのたまう。。。。。
もう、どうにでもなれーっと思ってMEDまで向かうが結局なんとか間に合う。その後、プチに預けた直後に、GOのルミちゃんに対して「ウ●コ連れてって」と言ったのは言うまでも無い・・・

おかえりなさ~い!

と、声のする中、レセプに到着。3度目となると大体顔見知りってこともあり、みんな暖かく出迎えてくれる。今回の担当はYUKOちゃん。南国風の美人さんだけど東京出身だとか?いつものようにWELCOMEドリンクを頂くが、とにかく今回は奥様の体調が悪いので、サル×2匹をサル山・・・いや、プチクラブとミニクラブに連れて行く。運悪くお部屋の用意がまだだということなので、奥様はそこで座って待ってもらうことに。ま、子供たちも事情を察してか、素直にクラブに行ってくれて助かりました・・・
その後、ランチタイムになったのでレストランに向かう。たまたま通りかかったテニスGOのRIEちゃんに声をかけて一緒に食べることに。他にも(ゴメん誰か忘れた!)GOがもう一人いて、とりあえず4人で食べ始める。すると、女性が一人、席にやってきた。なんとなく服装とか雰囲気がGOっぽい感じの人だけど、声をかけてみるとGMさんだそうで。しかも、なんと与那国島から来ていると?!?!MEDで与那国の人は始めてなんで思わずいろいろと聞いてしまう。
よーく事情を聞くと、彼女自身は北海道の出身で今回は休暇で実家に行ってたが、実家から与那国に戻る途中に石垣でSTAYしMEDに来たという
なんだか、不思議な雰囲気の人だけどすごく話しやすい人で、しかも後から分かったんだけど実は同じ年ってこともあり、結局、彼女のいた3日間はかなり一緒にすごすことになった。少なくとも奥様よりも一緒に居た時間は長いはずなんで、知らない人から見ればたぶん勘違いしただろうなぁ・・・
彼女もお酒は好きだというんで、では「バーブレにしよう!」と悪の道に誘い込むことに。一日にカクテル4-5杯飲めばモト取れるカラー!って無理やりな説明で乗せてしまう。だって飲み友達はいるに越したことないもんね!

さーて飛ぶぞー!

a0023943_0434975.jpgランチ後はバーでのお約束のビンゴタイム、あとシアターでのダーツゲームとかを適当に楽しんだあと、3時になったのでサーカスに向かう。このくらいの時間から村の人口が急に増えだす。
何でも今回はスーパーのマルエツの懸賞ツアーご一行が来ているとのコトで、その人たちがアクティビティーに来られたのでね
ちなみにこの懸賞、(あたった人の話によると)、マルエツにてAGF又はコカコーラ製品を1000円以上、かつ、お買い上げ合計が5000円になれば一口応募できて、あたれば東京からカビラ【1名様】二泊三日の旅だそうで100人が当たったらしい。・・・この「一名様」ってのも珍しいよね?普通ペアとかなのにね・・・ちなみにどうしても二人とか家族で来たい人はお金払えば参加できるそうです・・・でも、タダでMEDはうらやましいな・・・これからマルエツで買い物しよかな?
で、肝心のサーカスですが、なんとなく疲れていたこともあるので、本数はほどほどにすることに。・・・・カタウェイチャレンジ初めて長くなるが、なんとなく自分自身ダラダラやっててキャッチまでまだ至らず。だめだったら次来た時・・・ってキモチが甘えにつながってるのかな?
でも、こういう回転技って知らない人が見ても「スゴイ」ってのが伝わるらしく、飛ぶたびに拍手喝采。うーん。。。。これがあるからサーカスやめれないのかもぉ(笑)
ちなみに、スイングと言って、ブランコにぶら下がって、全身を使ってブランコを扱ぐ技というか練習があるんだけど、これって基本中の基本ながらとても難しい・・・なのでやすたまも時々練習に織り交ぜるのですが、どうもこれって見栄えがしない・・・・挙句の果てには見てる人から「あれなら、俺でも出来るよな!」って言われてしまう始末(悲)
本当は難しいんだよぉ!って言ってみたいけど、大人気ないので黙ってることにする・・いいんだ・・・・・・・・・いつかカタウェイ成功させてみるもんねー!

さて晩御飯だー!

と言っても奥様はまだ寝込んだまま・・・仕方ないのでやすたま。が二匹のサル・・・いや子供を連れてご飯に行く。うーん・・・・やっぱり落ち着かない。文字通り、「ジャングルディナー」である・・・じっとしない、ジュースはこぼす、トイレに行きたいと言い、行ったら出ないとのたまう・・・いつも奥様がキレそうになってるのがちょっと理解できました・・・奥様は食欲無いようだけど、フルーツとか適当に持ち出すことに。ちなみに、食料は持ち出し禁止なので、コソコソと持てる範囲で持って行った。結局フルーツとパンくらいかな?奥様疲れてるのに、こんなモノしか食べさせてやれず申し訳なくなる。
ちなみに後日談ではあるが、このコトをGOに話したところそういう事情なら好きなだけ皿に盛り付けて、それにラップまでかけてTAKE OUTさせてくれるそう・・・・余計な心配するんじゃなかった・・・

ASIANショー、そして沖縄ナイト!

a0023943_3241022.jpg今日のショーはアジアンショー。なのでドレスコードもアジアン。周りを見渡すと女性GOと、数少ない事情を知るリピーターGMはアジアンファッションに身を固めてなかなか壮観。チャイナ、アオザイなどなど・・・うーん・・・みんなキレイですねーー!

a0023943_3254889.jpgショーもアジアンな雰囲気で進んでいく。スゴかったのは、いつも「オバカちゃん」役が多い、ANIMATION KETUTがバリダンス(?)を踊ったけどスゴクうまい・・・・芸達者な面を垣間見た気がしました。村長については、特に芸が必要な役では無かったような気がしますが、ま、面白かったからよかったとしましょう!
a0023943_3303888.jpgその後、BARに場所を移して「沖縄ナイト」の始まり。各GOチームがめいめいに沖縄関連の衣装をまとい、ダンスをご披露してくれる。こっちは見てるだけでもいいけど、やっぱりMEDなので参加するのも楽しい!歌は有名な「島歌」、「オジイ自慢のオリオンビール」、そしてサホロから来た(?)ソーランチームなどいろんなのが出てくるは、シーサー(?!)も出てくるは、歌えおどれや飲めやの大騒ぎ。ちなみに子供たちはショーの途中に眠くなった順に寝かしつけてます・・・沖縄ナイトが絶頂になることようやく二人とも寝てくれてそのあとはガンガン盛り上がってしまいました。こうやってカビラの長い一日がようやく終わるのでした・・・

[PR]
by yasutama0617 | 2005-03-06 01:58 | CLUB MED
<< 世の中って狭いと、思ったお話 カビラ思い出帳(2)~2月26日~ >>



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31