やすたま。の徒然日記

やすたまのベルギー日記(1)

6/13:一日目の予定

◆成田発ルフトハンザ711便にてフランクフルトへ
◆フランクフルトからブリュッセル行きのルフト便に乗り継ぎ、ホテルまで。。。

お決まりの機内食写真は無し(と、いうより食事中に寝てしまって撮れませんでした)
今回はラッキーでビジネスクラスでしたが(※実は生まれて初めて)、正直、食事の内容は、それなりにでした。もちろん、おいしかったけど、もっとスゴイものだと期待し過ぎだったかな?

椅子は背もたれ・座椅子・レッグレストが全てフル電動で動くシロモノ。操作スイッチだけでも一体いくつあるの??って感じです。今どきのビジネスクラスらしく、多少斜めではあるけど完全に平らになるモノで、かなり快適でした。
a0023943_0522454.jpga0023943_0532192.jpg

おきまりの機内映像です。

a0023943_052366.jpg

一応、出張に備えてお勉強なんかしてみたりして・・・・
(いかにもそれらしく見えるでしょ?)



a0023943_051497.jpg

眼下にはシベリアの大地が・・・見るからに寒そうです。


a0023943_052453.jpg

雑誌はいっぱいありましたが・・・ほとんどが英語とドイツ語でした




フランクフルトではわずか一時間弱の乗り継ぎ。なのに、ドイツ人気質なのか?入国審査のおじさんは、一人ひとり、本当に丁寧に検査をしていきます。前にいた、日本人の家族(おじいちゃん・おばあちゃん+娘さん)は英語を話せないのかしどろもどろ・・・どうみても悪いことなんかしそうにないのに、徹底的に(ルールに従って??)問い詰めるところは、さすがドイツ人。a0023943_0533317.jpg

ブリュッセルへは、CRJ700という小さい飛行機(70人乗り)で向かいます。

小さいけど、ジェット機。離陸するなり戦闘機のような勢いで(乗ったことはないけど・・・)ブリュッセルに向かいました。
(※入り口にある台車は「機内持ち込み規定を越した大きさの荷物はここに置くべし」
  うむ、、、やっぱり規則大好きなドイツ人であります)<hr>ブリュッセルでは荷物を受け取り入国となるが、既にフランクフルトにてEUに入っているためか手続きは無し。
そのまま、電車の駅から市内に向かいます。
地球の歩き方の通りに行けば問題なかったけど、何が困るって、表示が全て「フランス語+オランダ語」この言葉の問題は、実は帰国までずっと悩みの種になるのでした。
市内中央駅からは地下鉄でホテルまで。でもあまりにもおなかがすいていたので駅の売店でサンドイッチを買って食べる。(3.8€なり)うむ、おいしい!でも、実はそのとなりでは焼きたての「ベルギーワッフル」のいい香りが・・・・・1.5€。駅だからちょっと高いのかな?と思い今回は見送る(実はこれが普通の値段だった)
[PR]
by yasutama0617 | 2005-06-19 01:09
<< やすたまのベルギー日記(2)~... 帰国しました >>



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31