やすたま。の徒然日記

2005年 01月 31日 ( 1 )

自転車の伴走をした話

a0023943_225394.jpg今日は奥様が、先日買った自転車に乗りたいというので、伴走役を引き受ける事にする。この自転車、彼女がツールやオリンピックなどを見てるうちにサイクルスポーツに感化され、今までママチャしか乗った事が無いのにも関わらず買ったシロモノである。
最近の自転車の発達はすごいなぁと関心したのは、やすたま。が一時自転車に凝っていた20年前にはスポーツ車といえばドロップハンドルと決まっていたのに、今はフラットバーという一文字ハンドルで乗りやすいモノで、しかも軽くて速いのが安く出ている。彼女の買った、"Specialized社"製のSirrus A1もそんなモデル。実はやすたま。自身が一番欲しかったけど、自分はフィットネスに通っているから、我慢ってとこです・・・。しかも、子供が居るから二人同時に乗れないので、二台あっても仕方ないし。
(※注:奥様は身長が高いので、やすたま。と自転車も共用できるのです)
で、話を元に戻すが、千葉は実は自転車乗りには天国らしく、我が家の近所にも八千代印旛栄自転車道線という(長い名前の)自転車専用道がある。(詳しくはリンク先サイトに載っています)。ただし、我が家から少々車道を走らないといけないので、まだ慣れてない彼女のために、クルマに自転車を載せて専用道までお連れする。甚兵衛大橋というところで、彼女と自転車を降ろし積み込みのために外した前輪を付け準備完了。こちらはクルマでお先に出かけることにする。
走ることしばし、道の左手に怪しい鳥がいる。なんだ?体型はアヒルだが顔とかクチバシがちょっと違う?写真撮らなかったので今となっては分からないが、ペリカンだったかも?さっきのサイトにもペリカンがいるようなコトかいてあったし。
ちなみにこいつ、人間を警戒するどころか、こっちを追いかけて突っつく始末。子供が居るので少々危険を感じ退散しようとするが、今度はクルマを突っつこうとしている・・
そして、途中を省略するが、本日の折り返し地点である、佐倉ふるさと広場(通称 風車公園)に到着。ここ、春にはチューリップ祭りが開かれ、夏には印旛沼花火大会の会場となりにぎわう場所。しかし寒いせいもあり人影はマバラ。休憩所でおせんべいを買いポリポリ食べる。そしてお土産に佐倉名産かどうかは分からないが、スティック干し芋と白菜漬けを買い同じ道を戻る。
今日は初日なので、船戸橋というところまでにして、そこで再びクルマに自転車を積み込む。
その後、お腹もすいたので、イオンに出かけ、お買い物。彼女はスポーツオーソリティーでヘルメットとグラブを物色するが、少々高かったらしく今日はやめておくことにする。やすたま。は、足が治った後のヒザサポーターを探す。結構いろいろ種類があって悩んだあげく、次回にすることに。ちなみに、やすたま。の通うクラブはここにあるが、未だ、足の負傷のため行けず・・・。うむ・・・せめて水着とタオルだけあればジャグジーという手もあったが手ぶらだったのであきらめる。その後、やすたま。はスーツを買いに(先日のケガした際にズボン一着、ダメにしたので、その補充)、奥様達は子供の買い物と食料品と二手に分かれて家に帰りました。
うーん・・ある意味盛りだくさんの一日だったのかな?

[PR]
by yasutama0617 | 2005-01-31 02:51 | 親バカ やすたま



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31