やすたま。の徒然日記

2005年 03月 14日 ( 1 )

イチゴ狩りに行ったお話し

土日を使って、友人3家族合同で小旅行をしてきました。行ったのは房総の岩井海岸ってところ。そこにあるコンドミニアムに部屋を借りて、鍋・焼肉パーティー&イチゴ狩りという節操の無い?ツアーでした。
参加したのはやすたま一家、そして友人夫婦二組(うち一組は1歳のお子様つき)。結局ガキは3人いたことになるけど、うるさいのなんの・・・本当にサルを飼っているような気分ではありましたが。
あと奥様は「自転車に乗りたい」とのコトだったので、行く途中で雑誌に載っていたツーリングコースがあるのでそこをサイクリングしてもらうことに。マザー牧場の近くから房総半島の内陸を通り岩井海岸に出るコース。内陸にしてはアップダウンは軽く交通量も少ないので本当は走りやすいコースらしい。でも、当日はすごい風が強くてあまり楽しめなかったみたい・・・やすたま+サル二匹は買出しもあるので先に三時半ころに現地に向かったけど彼女は5時半くらいまでかかりましたから・・・でも話を聞くと途中で道の駅で休憩したりしながら何か食べたりとそれなりに楽しんだ模様。
泊まったのは「グランビュー岩井」というコンドミニアム。夕食は鍋+焼肉といメニュー。コンロと鍋は借りて他は持ち込むというパターン。ちょうど近所の道の駅に漁協の直売所があり活けヒラメがおいしそうだったのでその場でさばいていただく。これは刺身とアラ炊きにしたけどおいしかったーー!
あと鍋は鳥ダシの寄せ鍋、これもしっかりダシが取ってあっておいしい!友人の一人(オトコ)が料理するのが好きなので、カレに任しておけばいつもOK.キャンプのときなども非常に助かってます。ただ、難点は予算を忘れて豪華主義に走るときが時々あり、我が奥方からは苦言を呈されることも・・・・
食事のあとは、子供を寝かしてオトナの会話?!っても、みんな既婚なので別にヤバイ話をする訳ではないですよ。3組の中の一人が不妊で悩んでいてその話とかをマジメにする。いわゆる子作りの話なんかも当然出てくるけど、状況が状況なので、お互いの話も含めて励ましたり相談に乗ったりする。こういう仲って有難いんなぁと思う。
結局、2時過ぎまで飲んで語って疲れたので後片付けをして寝る。片付けさえ無ければもっといいんだけど、自炊で相当安上がりで済んだので文句はいうまい。
翌日はアタマ痛くてなかなか起きれないが、コドモたちは朝からテレビを見るためおきているので、こちらもしぶしぶ起きることに。コンドミニアムながら大浴場があるので朝風呂を子供と一緒に浴びる。彼らは風呂そのものは好きでもないようだが、広いお風呂というのはプールみたいなものらしくやたらと楽しそう。帰途でも「また温泉行こうね!」と本当に楽しかったらしい・・・もう少し親らしいことをしてあげなければと改めて実感する。
奥様は今日も自転車に乗りたいらしい。今日はいちご狩りに館山に行く予定なので彼女を先に出発させて現地で落ち合うことにする。
その後、残ったメンバーでスーパーで買ったおにぎりとかで軽く食事を済ませ、12時過ぎに宿を後にし館山までドライブ。本当は二十分くらいの距離だけでど、自転車の彼女がかかる時間も見越して、ちょっと回り道をして海岸沿いを走ることに。南房総まで来ると雰囲気はちょっと南国気分。やはり東京とかより暖かいし海もおだやかな気がする。
イチゴ園についてほどなく奥様も現れる。そこでホテルで買った前売り券を手に受付に向かい中に入ろうとすると、受付の人いわく「ここじゃないですよ!」
「えっ?!」
「ここは館山観光いちご狩センターですから。。。。」
そう、我々の行くべきところは「館山いちご狩りセンター」。めちゃくちゃややこしい名前の上に、周囲にはここに来いとばかりに看板が山のように。確かに案内図をよくみると少し先が我々の行くべきところであるが、同じ道沿いの同じような名前では勘違いするわな・・・・
しかも、後から遅れて来た奥様も同じところに着いていることからして、二人とも間違えたわけですから・・・
そしてようやく本命のイチゴ狩に向かう。向かったところは駐車場と受付のみのところ。そこで受付を済ませると再度クルマに乗り込み近所にあるイチゴ園に向かうという方式らしい。聞けば複数の農家がこのセンターに加盟していて、受付したタイミングに応じて、いくつかあるいちご園のどれかに案内されるというもの。さっき行ったところより規模ははるかに大きいようです。
入り口でヘタ入れ兼練乳入れ用の小さなプラトレーを受け取り中に入る。採っていい畦(うね)は指定されていて、畦に沿って食べながら奥に進んでいく形式。何を隠そう、やすたまはいちご狩りは初めてなので結構ワクワクものです。
しゃがんで赤く熟したイチゴを食べていく。ただ、かなり低いところにイチゴがなっているので間違って踏んだりしないよう、あと、しゃがんだ時はちょうどお尻のあたりに別のイチゴがある時もあり、これが結構要注意。後から見るとズボンにイチゴの汁が・・・恐らく何個かお尻でつぶしてしまったようです。最初は喜んで食べてたけど、最後になるともういい・・・って感じになってきました。畦も手前の方はあまり残ってないけど、奥にはいっぱいおいしそうな熟したのが残ってましたが、結局、みんなも最初は必死に食べるけど最後は飽きてくるということなんでしょね・・・
その後、少し近所の公園で遊んで、軽くお土産を買って帰途に着くが、車内でコドモたちが「またイチゴ行きたいね!ホテルに泊まりたいね。○○さんと遊びたいよ!」と言うのを聞いて、よっぽど楽しかったみたい。こういう時は疲れた気分も吹っ飛びますね。よしよし、息子よ、いいぞ!また遊びに行こうな!と決意したやすたまでありました・・・(単純?!)

[PR]
by yasutama0617 | 2005-03-14 00:28 | ブログ



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧