やすたま。の徒然日記

<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

夜練はハードっすぅ!

a0023943_2392239.jpg今日から夜練3連発。下総前なので追い込み体制です!
でも、どこまで付いて行けるか・・・
無理してでも全部出たいところだけど、たかし師匠曰く、休養も重要だとのこと。
体調が保てる限り出たいと思います!

で、今日の参加者は
 たかし師匠、かな様、マツさん、ふとさん、そして、一ヶ月ぶりに韓国から帰国したO川さんに
 おまけでやすたま。を加えて総勢6名。

たかし師匠より「今日はスプリントの練習をします!」と一言。

メニューは、いつもの信号までの往復を二回ほどUPとして走る。
そして、メインは中学校の横の交差点の信号~トンネル出口(約170メートル)のスタートダッシュ×5本
信号が青になった瞬間に、ゼロスタートでいきなり「まくり」に入る激しいメニュー
距離は短いけど、結構つらい。

で、今回学んだこと。
練習ではいつも最後にアタックはしてるけど、きちんと練習したのは初めて。
そして、ようやく自分が「足を余らせたままゴールしている」ことに気づいた。
最初の3本くらいは、途中でキモチがあきらめて、足を緩めていた・・・

これでイカンとたかし師匠に教えてもらったように上半身も使い、全身で一気に加速する!
しかし4本目、あと少しというところで、マツさんに刺される。本当に早いよぉ・・・・

で、最後の5本目。ちょっと雨がパラパラと怪しい感じだけどあと少しなんで続行する。
そして、集中力を高めて信号が変わった瞬間にダッシュ!

今までなら、誰かの後ろについて風除けになってもらったりもしたけど、距離が短いこともあり、最初からいきなり全開バリバリでいく。

トンネルに入るも、まだ後ろには人の気配なし。足を緩めずこぎ続ける。
夜なので後ろから来たらライトの明かりで分かるはず・・・

と、思っていたのが甘かった。

トンネル内は照明がいっぱいあるので、ヘッドライトの明かりは目立たなくなり、後ろから狙われても分からない状況になるんでした。

どっちにしろ、彼が来たので負けないようにマクル!
うぅ・・・やば・・・迫ってくるよぉ・・・・・・・

でも、なんとかギリギリゴールを先に通過。思わずガッツポーズなんぞしてしまい・・・


てなわけで、非常に有意義な練習でした!
明日も朝っても頑張るぞおおお!
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-30 01:14 | ロードレース

日曜朝練

本当は7時15分からのプレ朝練に出ようと目覚ましをセットするも、いきなり二度寝。
あやうく、一次会も遅刻しそうになる・・・やばいやばい。
a0023943_01073.jpg
一次会はB-2で出走。でも、メンバーがすごすぎ・・・
はっきり言って、みんなAレベルなんです。
何とかついて行けましたが、ゴールスプリントはヘナチョコ・・・

その後、チームTTのスタート練習、そして恐怖のJ大コース、10km×7周
はっきり言って疲れました。詳しくは、他の方がレポートしてるので省略(笑)


敗因は、
①服が暑過ぎた
 CRAFTのアンダーの上に、キャノンデールの厚手ジャージ。
 暑くなってきても調整できない組み合わせなので、暑いまま走ることに。
 (アンダーだけでも走れないし、アンダーなしも厳しい)
②補給なし
 70キロ走ることをナメテかかってて、補食無しでスタートしてしまった。
 当然、空腹にはなるしハンガーノックの危険性も?危ない危ない・・・
 しかも、水分は水は切れて、ペットボトル入りのスポーツドリンクのみ・・・
 当然、キャップを空けたり閉めたりと飲みにくいこと。
 水分取っている間に相当遅れてしまった。
③そして、「足が無い」
 はい。。。頑張って練習します



a0023943_024621.jpg
チームTTは、唯一?、我がチームだけが決戦メンバー4人とも揃っていたようで。
ただし、メンバー、身長が高いところも揃っているけど、やすたま。さんだけ、遅くて練習中も切れまくり。足は揃っていなかったようです・・・・皆様、ごめんなさい(T_T)

帰宅後は所用のため、臼井方面におでかけ。帰りついでにタキさんところに寄って、朝練DVDを受け取る。でも、もう眠いので見るのは明日以降にします。たかしさん、ごめんなさーい
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-27 23:57 | ロードレース

FUNRIDE

いろんな人から今月号のFUNRIDEに載っているという話を聞いたのでついに購入。
(って、そこまで思い切って買うものでもないが・・・)

ふむふむ、確かに富士200のページには坂を登るかなさんの姿が。
優勝者インタビュー!カッコいいーーーー!
そして、来月は最速列伝ですか?!BLANCHEも本当に全国区だぁ。
こんな人と一緒に走れて感激でっす。

で、しばらくページをめくると、マッサージ機の広告に、我らがニューヒロイン(?)レイちゃんが載っているっすね。ふむふむ、キレイに撮れてますね!

あと、実は、やすたま。さんの会社の人のチーム(※羽田組とは別チームですが・・・)も5人くらいかな?載ってましたねぇ。へぇ、結構、うちも乗る人いるんだと、改めて感心。

さて、やすたま。さんが、紙面を飾る日は来るんでしょうか?
少なくとも、社会面を飾らないようには気をつけないといけませんが・・・
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-25 01:15 | ロードレース

勤労感謝朝練!

日曜日がDNSだったので、頑張って行ってきました。

珍しく、(寝坊しなかったので)双子公園に集合出来ました。
臨時だったせいか、20名くらいかな?

いつものように、スタートに向かいます。
いつも必ずいる(?)かなさん・たかし師匠がいないのでちょっと寂しいですね・・・
出走表も無くちょっとスタートまでてこずりました。改めて二人の貢献には感謝せねば。

AとDはなし。BとC、そして「スドーマンスペシャル」の30周の3グループ。Bは6人で出走する。

まともに走るのは久しぶり?なので、とても6周が長い。20とか30周なんて、とんでもない・・・って感じですね。トレーニング不足を痛感。

途中までは6人揃っていたけど、5周目の対向車が来たところ一瞬ペースダウン。
そして、コースクリアした瞬間、お約束の「ヨシ君アタック!」
何とか必死でついていくが、この時、一人切れた模様。

そして、最終周回。ゴール手前の400メートルくらいから、微妙な牽制が始まるが、それに痺れを切らしたのか、マッチャンが仕掛けた。
カレとは、下総TTTで一緒に走らせて頂くので(って、理由にはならんが)何とかついて行こうと頑張る!でも、ダメ・・・・全くダメ・・・・全然足が回らず、ついていかず、そして気力も持たず。

練習後は、記念撮影も二次会も無く、そのまま双子公園で。

ちょっとばかし、ふとさん、T屋さん、そしてFUNRIDEモデル(?)のレイちゃんとダベる。
西湖の話や、ウエアの話やらと、なんてことはない話で盛り上がる。

そして、T屋さんがキャンデーくれた!疲れていたのでとてもおいしかった。
T屋さん、いい人!(←単純なんです・・・ハイ)

レイちゃんは、未だに、「開脚ポーズ」が出来ず悩んでいる様子・・・
あのぉ。。。繰り返しますが、別にできなくてもいいですから。
どうしても、強いご希望あれば、お教え致しますが。

そしてその後、家に帰る。
やっぱり冬なので寒いっすね。
まだ、シューズカバーもしてないし、グローブも夏用の中にインナーをつけているだけなので相当寒い。シャワーを使って丁寧にあっためる。

そろそろ、ボーナスも入るし、冬用用品買わないといけないっすね・・・
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-25 01:05 | ロードレース

夜練ブッチ・・・

「今日は行きまーす!」なんて勢いよく書き込んだ!

かなさんにも「今日ありますよね?」なんて、期待持たせのメールしちまった。。。

でも・・・、都内での仕事が長引き帰宅が遅れてDNSです。
皆様ごめんなさい(って、来なくてもええぞぉ!って声が聞こえそうですが)

明日こそは行きます!
なんてったって、ガレージセールもありますしねっ!
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-25 00:53 | ロードレース

週末自転車日記

【土曜日】
なんとなくカラダがダルイ・・・

bbsによれば皆朝から走っているそうだが、こういう日は勇気ある撤退?が必要だと
都合よく解釈してお休みにする。

結局、朝はずっと寝てた。

昼からは子供のお稽古事のお見送り・お迎え

そして夕方は買い物のおつきあい

うーん、普通のパパしたのである。

【日曜日】
この日は奥様がどうしても外せない用事でおでかけ。
なので子守となる。

ついでと言ってはなんだが、前々からやらないといけなかった
保険の手続きをしてもらう。
郵送でもよさそうなのに、わざわざ保険のおばちゃんが二名も来て下さる

恐縮するばかり。

でも、結構、これって面倒?家に上がってもらわないといけないから掃除とか・・・

もうちょっと手続き簡素化して保険料安くしてよー、ニ●セイさん!

そして、その後、下総FPにおでかけ。

子供は現地で遊ばして、自分だけちゃっかり二次会に編入という作戦。

クルマに三人分のバイクを載せて向かう。
ちょうどいいタイミングで皆さんと合流。

a0023943_13107.jpgUPで数週した後、「スタート練習」をたかしさんの号令のものやってみる。
今までこんなの練習したこと無かったのでタカをくくっていたが
なかなか4人の歩調が会わなかったり、思わぬ自分の間違ったやり方に今更のように気づく。

うーん、まだまだ奥が深い・・・・

BLANCHE長身チーム?! 平均身長180オーバーか?
(ちなみに、この中ではやすたま。が一番小さいです・・・)

その後、みんなは自走で帰ったので、我が家はクルマでお家に向かう。
途中で奥方と合流し買い物と夕食。

今週は、とても普通のパパだったかな??
でも23日は日ごろの勤労に感謝し、いっぱい練習する予定です!
下総まであと少し、気合入れて行くぞぉ!押忍!!!
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-22 01:06 | ロードレース

頑張りました!

今日は夜練の日。
そして、早めに仕事が終わったので、少し時間をもてあました。

よし、エアロに行こう!

19:30からのレッスンに飛び込む。
普段はかわいい女性のイントラなのだが、なんとも、レッスン中に故障したとのことで、
代行のオトコの先生。うむ・・・心なしか女性客が多いのは気のせいか?

ちなみに、このセンセ、異常なほどのさわやかさがウリ?!
レッスン終了時には出口のところで、参加者に挨拶をして見送るのであるが、
その時、「これでもか!」というくらいの笑顔で「お疲れ様でしたぁ♪」とやってくれる。
しかもその時ペコリとお辞儀をするのだが、その度に鍛え上げたお尻が「ピクリ☆彡」とUPするのである。
ちなみに、男性からはあまり評判は良くないのは言うまでも無い。
そして、女性からも、ここまで「サワヤカすぎ」」ると、判断は分かれるそうで・・・

で、どうでもいい話ではあるのだが、彼のレッスンを受けて、20:15に終了。

そして、夜練は21:00からなのである。
急いで練習用のウエアに着替え、その上に服を羽織り、クラブを飛び出す。
かなりギリギリなのであるが、無事に間に合った。

今日の参加者は、タカシ師匠、赤レンジャー、桃レンジャー、鍋さん、マツさん、初登場のM様、M田さん。そしてやすたま。の8名。

今日のメニューは、UP3本と、あと5本とのこと。

ここで私は大きな勘違いをする・・・・

UPが3で、全部で5だから、アタックは2本だけだと。。。えらくラクかもしれない?!
と、思って走り出す。

そして、二本目、いきなりトラブル発生。
下り道で前輪のあたりで何かが落ちる音がして、そしてタイヤで踏んでしまった
なに?!
しばらくそのまま行き過ぎてから、はたと気づいた。

ライトが無い!!

そう、ハンドルに付いていたライトが落ちて壊れたのである。
幸いにもバラバラになったライトは何とか形にはなっていた。そして電池も見つかった。
よし、スイッチ・オン!

シーン・・・・・・・・・

何も付かない。そう、ライトは昇天したのである。
幸いにもたかし師匠が二個持っていたライトを貸してくださったので、遅れながらも練習続行。

そして、アタック二本終了!

よし、これで終わりとたかをくくっていたところ、周りが「あと3本だねーー」とかと言っている。

なんですとぉ????

ここでようやく、自分の勘違いに気づく。
あと3本は、はっきり言って地獄でありました。
最後の一本なんて登りのスタートで出遅れたので全くついていけず、最後は完全に垂れてのぼりを18キロとかで走っていた。情けないっすよねぇ・・・

そうこうしつつも、何とか無事に練習は終了。
寒くなってきたので、防寒には気をつけないと。
そして、何より安全走行に努めないとと、自らに戒めるのでありました。
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-18 01:49 | ロードレース

オールスポーツ

出てましたねぇ!

でも、一番期待していたゴール前のスプリント勝負は見つかられず。
さか口さん、もし見つけたら教えてくださいね!!

◆まだまだ集団で快調に走っている時 →コチラ
 左から、やすたま、ふとさんの頭だけ、そしてさか口さん。
 うーん、こうやってずっとみんな一緒に走れていたんですね・・・
 これだけ見ると、いい感じじゃあないですか?
◆やすたま。一人旅 →こちら
 落車後、JCRCポイントに向けての坂を一人でとぼとぼと登っています。
 相当スピードは落ちていたんです
 (だって、やる気出ないモーん!)
◆さか口さん、ふとさん →こちら
 これも同様に落車後。ふとさん、既にアームウォーマーを外している様子がよく分かる?
 ちなみに左端にボケて写っているのがやすたま。
 さか口さん、この差を一気に詰めたんですね?!すごーい!


でも、今度はゴール写真で載りたいなぁ
 
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-17 02:15 | ロードレース

ジャージ復活?!

西湖にて破いたジャージ
おニューなので、もちろん、捨てるわけにはいかない。

では直すしかない!

a0023943_205818.jpgふとさんに教えてもらった伸縮素材用のパッチ(要はつぎはぎ)を
昨日、イオンにて入手した。
その名も「ストレッチパッチ」
4色入りなのがナイス!と、言うのも今回は、ジャージは赤と青の部分、そしてアームウォーマーの黒の3箇所を当てる必要があったのですが、全てこれで事足りるんです。


そして、今日、ようやく修理する時間が取れたので早速実行!
まずはベースの生地(=破れたもの)の下にパッチを適当な大きさに切って置く。
そして、アイロンを使ってベース生地の上から低温でアイロンをあてる。これは仮付けの効果があるそうで・・・
そして、今度は生地を裏返し、パッチの背面にアイロンをあて、樹脂を溶かし一気に生地にくっつける。この時、ジャージとかは溶けやすい生地なので当て布が必須。
アイロンは動かさず20秒間力を入れて一気にくっつける。a0023943_261214.jpgで、出来上がりガこれ!
よく見ると色合いの違いや、糸のささくれのせいで、まだまだ目立ってますね。。。
でも、ここってジャージ同士が重なる部分なので見えにくい上に、遠くからだと大丈夫でしょう

とりあえず、破れたところから、ビリビリと亀裂が広がることくらいは防いでくれそうです。

ま、とりあえず、一安心。
これで下総もBLANCHEジャージで出場できそうです。
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-17 02:07 | ロードレース

西湖無念でした~その2~

ふとさんのカキコにちょっと補足。

レースには、すごい”うねり”がありました。
きれいに一列に並んで先頭交代しながら走っているときは
本当に快適、ラクチン。
でも、それも突如破られる!(大抵)下りの右カーブにて、インコースを使い
攻めてくる人が何人か。そのままアタックかけて前に行くなり
ポジションとってくれればいいんだけど、そのまま垂れていく・・・
おいおぃ・・・なんやねん?!と思わず突っ込みたくなる。
頑張っても垂れるんなら、集団でチンタラ行きましょうよぉと
言いたくなるが、ま、レースだから仕方ないっすね・・・


に、しても前半は「足は楽勝」でした。ただ、集団が危ないので
緊張の連続であり、決して精神的には楽勝では無かったんですが。
ちなみに先頭にバイク先導がついたのですが、これ、途中までペーサーだと思って、
とりあえずゆっくりついていくが、いつまでもそこにいる?!!
でもって結構ゆっくりでしたね・・・メーター見ても35-6キロが大半でした。


で、肝心の落車シーン。ふとさんも目の前と書いてあったけど、
やすたま。の目の前でもあったんで、ふとさんって、俺のすぐ側に
いたのかな?
グラッ、グラっと来た瞬間そのままズデンと横に転んだ。しかも目の前。
もう絶対よけれないということで、そのまま突っ込まして頂く。
この瞬間「あーもうダメだーー!」と、結構冷静に考えていた自分がいた。
そして右に転倒。右のくるぶし、ひざの横、そして肩の三箇所を打つが、意外に痛くない。
すりきず程度?右のアームウォーマーが破れているが仕方ない。これのおかげでケガも
軽かったのだろう。
そして走ろうとするがチェーンがはずれている。「クソっ!」とかと叫びながら慌てて入れようと
するが、焦ってかえって入らない。何とか入ったところで二三回回して、壊れていないことを確認。速攻でダッシュする。すぐ後ろにはさか口さんが居たが、こういう時に人間の本性が出るもの。悪いと思いつつさきに走り出す。

目の前には何人かパラパラと走っている。頑張って追いついたところで「前、追いかけましょう!」と声かけるが、怪訝そうな顔をして「いや・・・いいです」と断られる。
そう、彼らは落車して遅れた人ではなく、その遅れた人のわきを通りすぎていった後続の人たちであったのです。

仕方ないので一人旅。もう無理かな?と思うが次のコーナーには集団が見える。300メートルくらいかな??いけるかも??と淡い期待をしてみる。
一人で向かい風だからなかなかスピードが出ず35-6キロ。でも先頭との距離は広がらず?!
前はそんなに遅いのか?と俄然、頑張るがこれが命取り、結局、疲れてガソリンスタンドの角あたりで垂れ始める。前方には同様に垂れ切って、アームウォーマーとかを外しながら、ふとさんがゆっくり走っている。
一応「行きません?」と声をかけるが、もういいとのこと・・・・

そしてコーナーのところ!あ、みんないる!
その時とっさに「言い訳しないと・・・」と思い「落車しちゃったーーーーーーーーーーーー!」と
大声で叫んでみる。
そう、先頭集団に居ない自分への慰めも兼ねて・・・

そしてその後の坂道。沿道からは「がんばって!完走だよ!」と声援が飛ぶ・・・
応援してもらえるのはありがたい。でもすっごく悲しかった
なんで、今、一人だけ声かけられてるんだろ?
本当は集団の中の一人としてサーっと抜けているはず?
完走なんて目的でもない。。。。
もはや先頭集団に居ない自分に目的なんかない・・・
でも周りは、あと少しー!って声援がありがたいだけに、余計悲しい。
この時が一番情けなく、悔しく、そして辛かった。
なんで走ってるんだろ?このままヤドに帰ろうか?とも思う。

そして坂を登りきって、本当ならここでアタックかけていたところで、
ゴール付近から勝者の名前を呼ぶアナウンスが聞こえる。
俺、何してるんだろう???

そして、さらに追い討ちが。

後ろからバイクが近づいてきて「のけて!危ないよー!端っこ走って!」
そう、後続のF2クラスが近づきつつあった。確かにその時点では垂れていた。
でも、なんで、「のけろ!」なんて言われるんだ本当に情けなく悲しかった!

でもその瞬間、バイクの目の前を走る見慣れたユニフォームが!
そう、さか口さんだーーーーー
彼も後続に抜かれるのがイヤで、バイクの前をアタックしていた。
一気に追いつかれそうになる。
よっしゃー!せっかくならば、出来なかったゴールスプリント、やってやるーーーとばかり、
もう先に行った坂口さんを追いかける
おおーいい感じ、だいぶ追いついてきた。

奇しくもゴール目の前で、かつ、F②クラスがゴールする直前。
沿道からすごい歓声がおきる。
だって、同じユニフォームの二人がすごい勢いでスプリントしてる
名勝負に見えたかも!
ぜったい、F②と勘違いしていた人もいるはず。
なーってこと考えながらゴールが近づいてきた。

何とかさか口さんに追いついたところでゴールライン。
わずか半車輪差で、なんちゃってスプリントを制した!
(ちなみに、0.028秒の僅差)

わーいいいい!って、ちょっと気を取り直す。
だって、見てる人も盛り上がっていたしね

ちなみに、二人ともMAXスピードは53キロ強。
最後のゴール手前で同じくらいぶっ飛ばしていたってことですね。
(って、本当はMAxって下りで出るやろ!って思わず、突っ込みそうになったが)


結局、やす、さか口、ふとさんが18-20位を制する?!
しかも、やすたま。は、「8」がついた着順として「キリ番」賞をいただけることに。
スポンサーのブリジストンのオイル、実用的なモノなのでありがたく頂戴し、
その後は婦人会が炊き出ししてくれた、おしるこに舌鼓をうつ。

おわったんだ・・・・って

なんだったんだろ・・・・・・って

落車そのものは自分のせいでは無い。逃げようのないくらい目の前だったし。
でも、巻き込まれる前に、危なく無い場所にいけなかったのか?
そもそも、集団のスピードが落ち、膨らんでいて危ない状態だった。
でも、その中に留まっていたのは自分だし・・・
前に出ようという思いが強すぎ、その位置にこだわりすぎた

しかも、自分の後ろは相当ちぎれててあまり残ってなかったのでいっそのこと
下がって後ろから傍観するという手もあったはず?
もしくは、BLANCHEが3人とも余裕ぶちかましていたんだから
もっと早く逃げてもよかったはず??!

落車を避ける方法はいくらでもあったはずです。

そもそもレース前には「集団の中は危ないよ」とたかしさんに言われてたのに。
しかも、前半はそれを意識して、いつでも逃げれる場所をキープしてたのに
後半、慢心か中央に陣取っていたオバカさん。

ただ、走れるだけではダメってのがよく分かりました。
レースをみて、組み立てて、そして、なおかつ、本当に速くないとダメですね。
それを「実力」というのかもしれません。

いい勉強になった大会でした。
絶対、また来年戻ってきてやる!と強く心に誓いました。
そして、来月の下総、個人といいTTTといい、絶対、満足できる結果を残せるよう
残りわずかな期間だけど、最後の追い込み頑張りやんす!!
[PR]
by yasutama0617 | 2005-11-15 01:36



気づいたら秋ですね! 食欲の秋、美味しいお酒の秋(?) あれ…スポーツの秋はどこに行ったかな ちょっと運動不足気味。微妙にヤバぃです